車中乾燥!

f0000091_91186.jpgらいらさんからの情報を試す時が来ました。
伸びて、伸~びて地面に垂れ下がったローズマリーを摘んで

車中乾燥の実験です!


 ←ほらっ!
あっという間にカラカラです。


これまでローズマリーを煮出す前の乾燥をフライパンでやってました。が
これなら光熱費ゼロ!! 車中の悪臭消し にもいいですね♬♬

                  ………………
煮出してみました。
勿論、同じようにローズマリー水の出来上がりです。

しめしめ、
ゴーヤ茶作りの乾燥、ドライトマトの乾燥にも!!  ヒィィィィィ(゜ワ゜ ;ノ)ノ (爆)
[PR]
by grasshouse | 2007-06-30 09:18 | 日常 | Comments(7)
Commented by ももママ at 2007-06-30 17:12 x
車中乾燥って??
車の中においておくの?
ローズマリーはまだ小さいからできないけど
今後のために教えてね。

レモンの木って肥料なにあげたらいいの?
Commented by y-kokano at 2007-06-30 21:33
私も知りたいです。車の中に放置するだけ?
私も車の中にずっといたら
干からびるのかしら。

…で、そのあと…煮出すんですか?
ローズマリーティ?

庭にありますが、足りなくなったらこの辺り街路樹として植えられているので失敬しちゃおうかしらー?


エンサイって初めて見ました。
Commented by h.ma-ko at 2007-06-30 23:51
車中乾燥・・・興味あり・・。
Commented by grasshouse at 2007-07-01 09:43
>ももママさん
切り取ったローズマリーを一応洗って、
ももママさんご承知のように私の車は完璧外でしょ(^_^;;、そこがいい! (爆)
で、日当たり抜群の午後あたりにフロントガラスの辺に新聞紙(乾燥が強くてパラパラ落ちるので)をひいてただ車の中に放置するだけです。

レモンの木、植え替えの時にマグァンプK(花が沢山付きますように!と) を混ぜ込んでます。
その後油かすをやったり、適当です(^_^;;。
ホントはどうすればいいのかな?

Commented by grasshouse at 2007-07-01 09:48
>こかさん
放置するだけなんですよ♬♬
ゴミが落ちて汚れる可能性がありますので大事にしてる車にはどうでしょう~。
人間だったら? 脱水症状で死んじゃうのかな~?
これは実験してないので解りません。
あっ、でも子供を車中に置き去りにして…って事故、確かありましたよね? 怖い怖い!
Commented by grasshouse at 2007-07-01 09:50
>h.ma-koさん
多分どんなものでも上手に乾燥できるでしょ~う!
しかし問題は匂いが車中に残るということです。
ゴーヤなんて試したらとんでもない事になりそう! (爆)
Commented by grasshouse at 2007-07-01 10:02
>こかさん
追記(^_^;;
ローズマリーは煮出して+グリセリン+クエン酸
我が家では入浴剤にして使っています。
<< 化粧水は二種に 空心菜(クウシンサイ) >>



花・野菜・育て in niigata         ※わんこが逝って気ままに過ごす日々 日記ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
便利パーツ
カテゴリ
全体

野菜

ピアノ
日常
食べ物
てきと~ぅ料理
おでかけ
愛犬
阿賀野川の自然
最新のコメント
今年もよろしくおねがいし..
by grasshouse at 08:54
旅行かな?一度行ったけど..
by ももママ at 21:05
>ももママさん  お久..
by grasshouse at 09:20
おひさしぶり♪ 元気?..
by ももママ at 17:01
>ももママさん 痛かっ..
by grasshouse at 09:32
痛くなかった? 1回目..
by ももママ at 08:46
>ももママさん 梅雨明..
by grasshouse at 11:31
大きいひまわり! そっ..
by ももママ at 21:54
お気に入りブログ
「今日の一枚」
まいにち、ぽれぽれ<ga...
佐々木塗装
ぬるぅい畑生活
*こか*
ZEI'S FLOWER
お友達リンク
タグ
(84)
(32)
(30)
(28)
(27)
(19)
(17)
(15)
(13)
(13)
(11)
(10)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
記事ランキング