大根の準備を
ここ2.3日の夕立で少~し暑さも和らいで、
そこで大根の準備に朝か取りかかった。とは言えまだまだ暑い!

1.まだまだ食べられる紫蘇の一列を抜き    。・゜゜ '゜(*/□\*) '゜゜゜・。うわぁ~ん

1.まだ実が付いてるフルーツトマトを全て抜き  。・゜゜ '゜(*/□\*) '゜゜゜・。うわぁ~ん

1.ナスまでも                      。・゜゜ '゜(*/□\*) '゜゜゜・。うわぁ~ん

許してくれ~! 大根の為に仕方無かったんだ~!!

一つでも、一枚でも実や葉が付いていると勿体なくて棄てられず、
断腸の思いで畑を整理。(爆)

あ~、勿体ない!  勿体ない!






佐渡の母からの伝授では
「大根は9/5までに蒔くこと!」 と。
しかしここら変ではお盆を過ぎたころより蒔き初めているんだ。 w(゜ o ゜; )w ビックリ!
私が蒔く頃には葉が10㎝ほどにまで。
そして年内に収穫出来ている。
私の大根は翌年にならないと収穫出来ない。
品種のせいだろうか?
遅かろうが寒さ厳しい中、甘~い大根を食べられる事に幸せを感じているのだけど。。
[PR]
by grasshouse | 2006-08-22 17:29 | 野菜 | Comments(4)
Commented by sasakitosou at 2006-08-23 19:18
私の足も・・・一緒に畑に植えたら・・・少しは細くなるかしらん?
え?育ってますます太くなる?じゃあ、や~めた♪(笑)

いずれ甘くて美味しい大根となって、食卓を賑わしてくれますわ。
大根の煮物・味噌汁・おろし・・・大好きデス・・・。
Commented by y-kokano at 2006-08-23 21:12
うーん。やはり普通は断腸の思い(笑)でまだ食べられるのを抜いて、次へ行かれるのですね。私は瀕死の状態になるまで残してしまい、種をまいたり植えたりをするのに1番良い時期を逸しているような気がします。
まるで私の人生のよう…(笑)。
私も猫の額畑を整理しようっと。
Commented by grasshouse at 2006-08-24 08:53
>sasaさん
畑に足!?  (((p(>o<)q)))いや~ん!!! 
我が畑の大根は短くて白いよ!
白くスラッとした足だったらいいけど、短足じゃぁ嫌よね~。
昨年は不作だったから今年はリキ入れてがんばるつもり!
Commented by grasshouse at 2006-08-24 09:00
>y-kokanoさん
そう、断腸の思い。最後の一粒までしっかり最後を見届けようと思う。(笑)

一番いい時期を言えば私は更に上をいき、
もっと、いい人が!? もっといい条件が!?なんて思って
ここまで来てしまった私。(何のこっちゃ)
ヘ(゜◇、゜)ノ~ ギャハハ...★。、:: 

<< ドライトマトで♪ 久々本を読む >>



花・野菜・育て in niigata         ※わんこが逝って気ままに過ごす日々 日記ブログ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
便利パーツ
カテゴリ
全体

野菜

ピアノ
日常
食べ物
てきと~ぅ料理
おでかけ
愛犬
阿賀野川の自然
最新のコメント
今年もよろしくおねがいし..
by grasshouse at 08:54
旅行かな?一度行ったけど..
by ももママ at 21:05
>ももママさん  お久..
by grasshouse at 09:20
おひさしぶり♪ 元気?..
by ももママ at 17:01
>ももママさん 痛かっ..
by grasshouse at 09:32
痛くなかった? 1回目..
by ももママ at 08:46
>ももママさん 梅雨明..
by grasshouse at 11:31
大きいひまわり! そっ..
by ももママ at 21:54
お気に入りブログ
「今日の一枚」
まいにち、ぽれぽれ<ga...
佐々木塗装
ぬるぅい畑生活
*こか*
ZEI'S FLOWER
お友達リンク
タグ
(84)
(32)
(30)
(28)
(27)
(19)
(17)
(15)
(13)
(13)
(11)
(10)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
記事ランキング