いちご10株が!!
f0000091_9502670.jpg

やっと重い腰をあげました。(^_^;
14日、「今日こそやるぞ!!」と張り切り孫株を選んで植え替えました。




この春買った苗10株がこれだけに増えました。

・第一のコース(一番上)   これはパセリ o(〃^▽^〃)oアハハ
・第二のコース(真ん中)   ここに子株を植えておきました。その両脇に孫株が定着。
                  子株を引き抜きました。
・第三のコース(下)      れっきとした孫株コースです。ひ孫もいます。

第二のコースは没にしようか?子が含まれている可能性ちょっぴりあり!
畑を占領するし…、どうしよう...? と思ったもののケチな性分はどうしても処分出来ず。
プランターは植えきらなかったひ孫です。

なんとか枯れずにいますから大丈夫でしょうか?
[PR]
by grasshouse | 2006-10-15 22:49 | 野菜 | Comments(12)
Commented by sasakitosou at 2006-10-16 12:21
本格的だ・・・。graちゃんはすごい! 虫が天敵だということを、私は
いつも書いていますが、子供の頃、庭に母とパセリを植えたことがある
んですよ。育って行くのが嬉しくてねぇ。しかし、途中で何か虫が・・・。
やがてサナギが・・・。(汗) 恐ろしくてサナギを取る事ができず・・・。
ある日、黒いアゲハチョウがサナギから出てきて・・・パニックに。(泣)
蝶も大嫌いです・・・。「二度とパセリは植えるもんか!」と誓いました。
わはははは。母が、「蝶ちょの役に立ったじゃないの!(笑)」って。
しかし、ムシャムシャ食べて、巣立って行った蝶は、私にはドロボーに
しか思えませんでした。わはは。私もケチな性分のようです。(爆)
Commented by h.ma-ko at 2006-10-16 22:00
イチゴ育てられているんですね。
我が家は5月に収穫したイチゴの親株から出たランナー(孫株以下)を9月に採り、現在、本格育苗中。
11月に定植して冬越し、春になったらマルチ掛けし5月の収穫時期を迎えます。
毎年、毎年、本当にイチゴは手間のかかる植物です。
Commented by grasshouse at 2006-10-17 10:25
>sasaさん
いちごも初心者で(今年はいろんな事に挑戦したな~)、見様見真似。(^_^;
来年収穫出来るか謎!収穫出来きれば儲けもの!(笑)
何でも経験と思って取り組む事に結構楽しんでます。_(^^;)ツ アハハ
青虫?さなぎ時代はキモイけど(笑)羽化なんて見てたら感動しそう!
あんな臭い(?)パセリを食べて大人になるなんて、ちょっと変!
そう言う私はパセリ大好きなんですが。。
Commented by grasshouse at 2006-10-17 10:29
>h.ma-koさん
初心者なので来年収穫が出来るのかが不安です。
h.ma-koさんの育て方を読むと私のいちごは一段階抜けてる気がする(-_-;。
あまり期待出来そうにないな~!(^_^;
Commented by shogame2 at 2006-10-17 12:28
ああ わかるわぁ〜。子か孫か微妙な辺り、でも株も大きいし捨てられない、って。私も古い畑のイチゴの株を片づけつつ、出てくる株が良かったりすると、又新しい畑に持っていって、見比べたり増やしたりです(笑)いざとなるともったいないですよね。
それにしても几帳面に、きちんと整理整頓。私のイチゴとは大違いです。
Commented by y-kokano at 2006-10-17 19:27
うーん。苺。良いなぁ。私も再チャレンジしようかな。
からすにやられて以来、あきらめてしまって。
graさんの畑はずっとお日様当たります?
うちの裏庭は北向きなので、コノ時期から春まで一日中影です。
何を植えようかと。
まこさんからは三つ葉を助言いただきました。
でも夏は日が当たるんですー。あぁ悩む。
Commented by h.ma-ko at 2006-10-17 21:16
収穫はできますよ。
本格育苗するのは、いい苗を沢山確保するために、ランナーを密植して多潅水で小ぶりの苗を作るためです。(ヒョロヒョロ苗の方がいいらしい。)
graさんの苗は少し立派ではないでしょうか。
大株だと沢山花をつけるため小ぶりのイチゴになってしまう。子株だと少ないが大きな実を付けます。
これから冬の間は寒さに十分当て、枯れた葉っぱだけ取って育て、春になったら黒マルチをするといいですよ。(黒マルチは保温と泥跳ね防止)
間違っても冬の前にマルチはしないこと。地温が上がり根が地中深くまで伸びないので。
小さい実はジャム作りにはいいが、やっぱり家庭菜園で作ったイチゴは形が悪くても、口いっぱいほうばるような大きな実ができるのが魅力ですよね。
Commented by grasshouse at 2006-10-19 09:33
>shogame2さん
取りあえず助言通りに植え替えをしただけなんです。
そうそう、確か子株は真ん中に植えたんだから脇株は孫株の筈!なんて。
上手くいけば、
これだけの苗があるから収穫はそこそこ見込めるわけですよね!?(笑)
Commented by grasshouse at 2006-10-19 09:39
>こかさん
我が家の畑は日当たり条件だけはいいんですよ。(笑)
いちごを植えた場所も丁度春先にはバッチグー!なんですけど。どうなる事やら(^_^;
畑の環境で何を植えるかもありますよね。
ただ植えれば収穫できるものでもないし、、難しいところですよね。
Commented by grasshouse at 2006-10-19 09:50
>h.ma-koさん
そう言って頂けるとわくわくしてきます♪

 >大株だと沢山花をつけるため…、
何となく理解できる気がします。
我が家のいちごは密集度が足りないから?大きく育ってしまった?
ランナーを密植して冬を越した苗は春先に植え替えは必要ないんですか!?密集のまま?
質問だらけ(^_^;。
Commented by h.ma-ko at 2006-10-19 17:26
密植した苗は11月に定植し、寒さに当てます。その状態で春を迎え、マルチ掛け、収穫です。
Commented by grasshouse at 2006-10-19 19:01
>h.ma-koさん
11月に定植ですねy(^ー^)yピース、納得です。頑張ります!
ありがとうございました。m(__)m
<< 旅行計画 13日の夕日 >>



花・野菜・育て in niigata         ※わんこが逝って気ままに過ごす日々 日記ブログ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
便利パーツ
カテゴリ
全体

野菜

ピアノ
日常
食べ物
てきと~ぅ料理
おでかけ
愛犬
阿賀野川の自然
最新のコメント
今年もよろしくおねがいし..
by grasshouse at 08:54
旅行かな?一度行ったけど..
by ももママ at 21:05
>ももママさん  お久..
by grasshouse at 09:20
おひさしぶり♪ 元気?..
by ももママ at 17:01
>ももママさん 痛かっ..
by grasshouse at 09:32
痛くなかった? 1回目..
by ももママ at 08:46
>ももママさん 梅雨明..
by grasshouse at 11:31
大きいひまわり! そっ..
by ももママ at 21:54
お気に入りブログ
「今日の一枚」
まいにち、ぽれぽれ<ga...
佐々木塗装
ぬるぅい畑生活
*こか*
ZEI'S FLOWER
お友達リンク
タグ
(84)
(32)
(30)
(28)
(27)
(19)
(17)
(15)
(13)
(13)
(11)
(10)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
記事ランキング